沿革

昭和55(1980)年5月17日
「愛鳥教育研究会」発会。
東京都渋谷区山階鳥類研究所にて発会式を挙行。同時に第1回研究会を開催。
初代会長に田村活三が就任。
昭和55(1980)年7月
機関誌「愛鳥教育」第1号発行。
昭和61(1986)年8月
会名を「全国愛鳥教育研究会」に改称。
第2代会長に下田澄子が就任。
これまでに機関誌「愛鳥教育」19号までを発行。
昭和63(1988)年11月
第3代会長に江袋島吉が就任。
これまでに機関誌「愛鳥教育」28号までを発行。
平成8(1996)年7月
機関誌「愛鳥教育」50号を発行。
愛鳥教育研究会沿革ならびに愛鳥教育総目録を作成。
平成12(2000)年10月
第4代会長に杉浦嘉雄が就任。
これまでに機関誌「愛鳥教育」61号までを発行。
平成19(2007)年4月
機関誌「愛鳥教育」71号を発行。
この号を最後に休刊となる。
平成26(2014)年9月
ホームページ開設。
Web上での愛鳥教育活動を開始。

▲このページのトップへ