ニュース

 愛鳥教育に関する各種ニュースを掲載するページです。

ニュース

講演と音楽「世界の自然と自然、人と人をつなぐ渡り鳥」のご案内 2015年9月13日

講演と音楽「世界の自然と自然、人と人をつなぐ渡り鳥」のご案内 2015年9月13日

本会会長の杉浦嘉雄が、児童文学者の遠藤公男氏、東京大学名誉教授、慶應義塾大学特任教授の樋口広芳氏といっしょに講演会の演者を務めることになりました。

企画・構成を担当され実行委員長でもある樋口広芳氏から案内情報をいただきましたので、皆様にお知らせするしだいです。

——ここからが案内情報です。——

友人、知人のみなさま

梅雨どきのうっとうしいお天気と
盛夏を想わせる暑いお天気が交互にやってくる毎日ですが、
みなさまお元気でおすごしのことと思います。

さて、9月に講演と音楽のつどい「世界の自然と自然、人と人をつなぐ渡り鳥」が
開かれることになりました。
この催しでは、鳥の渡りをテーマに、
天の川を渡る鳥の夢の世界から、南北朝鮮の離散家族をつないだ鳥の実話、
衛星を利用した最新の研究から明らかになったことがらまで、
多様な話題が登場します。また、それぞれの話題の合い間には、
かかわりのある美しい調べの音楽が挿入されます。
参加された方は、壮大な鳥の渡りへの理解を深めつつ、
感動に満ちた時をすごすことになるに違いありません。

催しの概要は、下記の通りです。
詳細は添付のチラシ企画書に記述してあります。
友人やお知り合いの方々お誘いのうえ、ご参加いただければ幸いです。
なお、ご参加には申し込みが必要です。ご注意ください。

●日時: 2015年9月13日(日) 午後12時30分開場、1時00分開始、5時00分終了

●会場:東京大学弥生講堂一条ホール(300席)
http://www.a.u-tokyo.ac.jp/yayoi/

●演題と音楽
★此岸と彼岸をつなぐ渡り鳥
―宮沢賢治「銀河鉄道の夜」の世界―
杉浦嘉雄(日本文理大学教授)
歌:「星めぐりの歌」(作詞作曲・宮沢賢治)
山口由里子(ソプラノ)、鍋嶋 芳(ヴァイオリン)、富樫亜紀(チェロ)

★北と南の離散家族をつないだ渡り鳥
―アリランの青い鳥、シベリアムクドリをめぐる物語―
遠藤公男(児童文学者)
歌:「アリラン」(朝鮮半島民謡)
山口由里子(ソプラノ)、鍋嶋 芳(ヴァイオリン)、富樫亜紀(チェロ)

★世界の自然と自然、人と人をつなぐ渡り鳥
―渡り鳥の衛星追跡研究の成果から―
樋口広芳(東京大学名誉教授、慶應義塾大学特任教授)
渡り鳥のスライドと音楽(バッハ:G線上のアリア、弦楽演奏)
鍋島 芳(ヴァイオリン)、富樫亜紀(チェロ)

●参加費: 1,000円(当日、受付にて支払い)。

●申し込み:参加希望者は名前(複数可)と連絡先を電子メール、
電話またはファックスで以下に連絡。先着300名まで。
電子メールwataridori.office@gmail.com
電話090-4711-9892、FAX:046-267-4591

——案内情報はここまでです。——

案内情報本文中にもありますが、
詳しい内容については、こちらの案内チラシ企画書をご覧ください。

▲このページのトップへ