野鳥シート『身近に鳴く虫・カエル』

 本会が、(財)日本鳥類保護連盟〔*現在は、公益財団法人日本鳥類保護連盟〕と共同して企画制作した「野鳥シート」シリーズの第3弾です。

 ただし、これまでの「野鳥シート」とは違い、鳴く虫(昆虫)とカエルをテーマにした新しいタイプのシートです。季節が訪れるといつでも身近に観察できる種から、最近では、ほとんど姿を見たり声を聞いたりすることができなくなってしまったような種まで、約50種を取り上げ、これまで同様、松原巖樹先生のイラストによって構成されています。

 また、本シートは別売りとなっている音声再生ペン*に対応しているので、それを使うと、それぞれの種の鳴き声や解説をその場で聞くこともできるようになっています。

 身近な自然を見直していくためにも、こうした昆虫やカエルたちにも目を向け、より広い視野で生きものたちの織りなす世界を眺めてみてください。

 このシートを手に、お気に入りのフィールドに出かけてみれば、きっと季節を感じさせてくれるすてきな鳴き声が、あなたを迎えてくれるに違いありません。

<収録されている種>
[表]
ハラオカメコオロギ、クサヒバリ、ツヅレサセコオロギ、カネタタキ、マダラスズ、タンボコオロギ、ミツカドコオロギ、シバスズ、カンタン、マツムシ、アオマツムシ、キリギリス、ナキイナゴ、エンマコオロギ、ヒメギス、スズムシ、ハヤシノウマオイ、ショウリョウバッタ、クビキリギス、ササキリ、ヤブキリ、ハタケノウマオイ、クツワムシ、セスジツユムシ、クサキリ、ケラ、モズ [表面27種]

[裏]
アブラゼミ、クマゼミ、ミンミンゼミ、ヒグラシ、ツクツクボウシ、ハルゼミ、ニイニイゼミ、エゾゼミ、エゾハルゼミ、チッチゼミ、シュレーゲルアオガエル、モリアオガエル、ヌマガエル、ニホンアマガエル、トウキョウダルマガエル、カジカガエル、タゴガエル、ヤマアカガエル、トノサマガエル、ニホンヒキガエル、ツチガエル、ニホンアカガエル、ウシガエル、アマサギ [裏面24種]

*音声再生ペン G-Speak(ジー スピーク)について
詳しくは、以下のカタログを参照してください。
http://www.jspb.org/GSpeak_Catalog.pdf

○購入はこちらからどうぞ。
http://www.jspb.org/shohinyachosheet.html

(全国愛鳥教育研究会 箕輪 多津男)

▲このページのトップへ